肌がピリピリするのでお風呂の浄水器(塩素除去)を試してみた(トレビーノとクリンスイ)

夏はお風呂に入るとピリピリとして肌がかゆくなります。
お風呂を出たあとは、赤く湿疹みたいのが出るのがいつものことです。

冬はほとんどかゆみが出ないため、試しにお風呂の浄水器を導入してみました。

温泉が好きでスーパー銭湯に週1回行っていますが、その時は痒みが出ません。

もしかしたら、お風呂の塩素がきついのかな?と思い塩素除去の商品を購入という流れ。

購入したのは、トレビーノ(シャワーヘッド RS52-BG)

夏はシャワーだけで済ませることが多いため、シャワー用と湯船用と2つ共、塩素除去タイプに変えることにしました。

まず、シャワーヘッドは東レのトレビーノ。

トレビーノを選んだ理由は、2つです。

・約3,400円でお手頃(交換カートリッジも1,300円程度)
・キッチンの浄水器で使用しており、満足していた

最初からカートリッジはついていますが、一緒に交換カートリッジも購入しました。

シャワーヘッドを外すと簡単にカートリッジを交換できます。

根本の部分に、浄水と原水の切り替えがついており、ひねるだけで切り替えが可能です。

実際に交換してみるとこんな感じです。

使用した感想

思い込みだと思いますが、シャワーから出てくるとお湯あたりが柔らかく感じました。

夏場にシャワーだけ浴びても、痒みはほとんど出ていません。

胸の赤みは少し出るときがありますが、痒くないので快適にシャワーを浴びれています。

気になった点

シャワーの水圧が弱くなる
元々勢いが弱いシャワーだとさらに弱くなるため、不満に思う可能性があります。
我が家は普通ぐらいの水圧のため、少し弱くなっても許容範囲でした。

シャワーヘッドが重たい
元々ついていたのと、比べるとだいぶ重たく感じますが、これも許容範囲の重さ。

水滴がボタボタ
シャワーのお湯を止めたあとに、ボタボタと水滴がけっこうな勢いでこぼれる
水滴が止まるまで数秒かかりますが、時間が経てばきちんと止まります。

バスでピュアピュア(SD104-BL)

これは口コミの評価が高かったので、購入しました。

メーカーは三菱レイヨンですが、三菱ケミカルがクリンスイという浄水器で評価が高いので、関連商品です。
※クリンスイのシャワーヘッドと、カートリッジが同じ。

浄水器のセットは複数の蛇口に対応していますので、一般的なものであれば交換が可能です。

我が家のお風呂は10年前ほどにおリフォームしていますが、無事にセットできました。

使ってみた感想

ピリピリ感がなくなり、お風呂に入った瞬間に痒みが出ることも、ほとんど無くなりました

以前はお風呂に入った瞬間から痒くなり赤くなっていたことと、比べると快適性が全然違います。

太ももはあせものような感じで二回かゆみがありましたが、薬を塗った翌日にお風呂に入っても痒みが出ませんでした。

気になった点

カートリッジの交換目安が1~2ヶ月です。
8,000Lまで使用が可能なので、我が家は3ヶ月で交換しています。

基本的に一人でお湯を少なめにしか溜めないので、ちょうど3ヶ月で8,000L。

まとめ

自分が肌が弱めのため、塩素除去を試してみましたが、効果は十分に感じられています。

特に夏の痒みが減った点は、とても満足しています。